HOME > 石川周之介

石川周之介  <サックス/フルート/ボサノバギター奏者>

石川周之介

インフォメーション
すべてひらく

石川周之介主宰バンド Soviet Chance NEW ALBUM『Soviet Chance』 2016.1.27 Release!!
Soviet Chance

Soviet Chanceは、米ニューオリンズ大学とオランダのロッテルダム音楽院でアメリカとヨーロッパ、それぞれ異なるスタイルのジャズを学んだサックス奏者石川周之介が主宰するバンド。ダイナミックなサウンドと、オリジナリティ溢れるアレンジ、さらに大小10個のアフロヘアが前後左右に揺れるステージパフォーマンスは見ているものを虜にする。

本アルバムは結成20周年を迎え、円熟味と加齢臭を増す"ソビチャン"のデビュー作品だ。

    【収録曲】
  1. Oh Silly Things
  2. If You Want Me To Stay
  3. Walk To Togo
  4. NOLA (New Orleans, Louisiana)
  5. やんたまぐっそーね - Hakushingkang -
  6. とりから -The Fried Chicken - SC version

価格:1,620円(税込)
品番:DCTR-1601
レーベル:Delicatessen Recordings

Amazonにて発売中!

ひらく
石川周之介 NEW ALBUM『Mind Your Step』 2015.9.16 Release!!
Mind Your Step
    【収録曲】
  1. Back Again
  2. Changing
  3. Leiden Centraal
  4. Not Yet
  5. 雨琴
  6. Before You Leave
  7. Mind Your Step
  8. Two Years Something

価格:2,160円(税込)
品番:DDCZ-2046
レーベル:Delicatessen Recordings

Amazonにて発売中!

長い間、自分の中で形にしたいと願っていた空気感や温度感を感じられるアルバムを今回ようやく作ることができました。

オランダに留学をしていた時、海外での演奏の時、日本での生活の時間、、、すべてそれぞれの国や地域らしい空気感や温度や湿度を感じて来ました。曲を作るときは一枚の絵のような風景が頭に浮かんでいて音を作っていく事が多いですが、その時はいつもその風景には雨が降っていたりカラリと晴れていたりしています。 自分にとって作曲や演奏に欠かせない「空気感(天気感)」は気候の違いや文化の違いを肌で感じることでさらに音楽性にも大きく影響を与えました。

収録されている各楽曲はコンテンポラリージャズをベースに、様々なスタイルの曲が収録されています。雨をサウンドスケッチした「雨琴」やカラッと晴れた日に散歩したくなる「Leiden Centraal」など、どこかしら天候を感じられる一枚です。

参加ミュージシャンも、アメリカ、ドイツ、日本の新進気鋭ミュージシャンに集まって頂き、国際色豊かなで華やかな演奏が特徴で、ジャズの伝統的なアコースティック編成で、1発録りしたライヴ感溢れる作品となっております。

晴れの日も雨の日も、このアルバムを楽しんで頂けたら嬉しいです。

ひらく

プロフィール

石川周之介(サックス/フルート/ボサノバギター奏者)

サックス/フルート/ボサノバギター奏者。
米ニューオリンズ大学とオランダのロッテルダム音楽院でアメリカとヨーロッパ、それぞれ異なるスタイルのジャズを学び、世界最大規 模のノースシージャズフェスティバル出演やオランダ王室演奏会での演奏など幅広く活動。
2007年ロッテルダム音楽院卒業(EU教職免許取得)。

帰国後は、ジャズプロジェクト「Uit Nederland」やファンクバンド「Soviet Chance」でリーダーを努めるほか、中塚武、青木カレンをはじめ様々な音楽家のサポートを行う。
2012年はiTunesでオリジナル曲を2度に渡り配信し、どちらもジャズチャート1位を獲得。
2013年8月Quicy Jones氏の37年振りの来日コンサートにてビッグバンドメンバーとして共演を果たす。
2014年モントルージャズフェスティバル川崎にてナタリーコール公演のオープニングアクトを務める。
2015年オランダ・イギリス・ドイツにてヨーロッパツアー7公演を敢行。9月フルアルバム「Mind Your Step」をリリース。国内外で話題となる。
2016年4月1日には、NHK-FM「セッション2016」に出演。
2016年4月「Can't wait for spring」をiTunesより配信。

関連サイト

石川周之介オフィシャルウェブサイト shumusic.net
レーベル デリカテッセンレコーディングズ
サックス奏者石川周之介の日常 Messages from shumusic

CM出演

ヘーベルハウス「満員電車編」(2010年11月よりオンエアー)

You Tube

最近のライヴ映像:
Uit Nederland (アウト・ネーデルランド)@OVE (南青山)

voyage / 青木カレン:
青木カレンさんのアルバムVoyageにてほぼ全曲ホーンアレンジ&演奏に携わっております。

雑誌掲載

The Sax

Vol.57,60,61
インタビュー、アルバムの紹介、アレンジした楽曲の掲載と奏法アドバイス等

Sax&Brass Magazine

Vol.24,26,27,28
楽器のレビュー、アドリブ講座(付属CDと連携)、マウスピース対談 等

WEB掲載

ONKYO HP

The Saxの企画と連動して掲載されております。
ONKYO X-NFR7で実践「録る・聴く・感じる リスニングのススメ」

その他メディア情報

ブログにも少し掲載しております。
Messages from shumusic

演奏プロデュース

披露宴、パーティーはもちろん企業でのイベントにも数多く参加しております。打ち合わせを重ねクライアントが求める演奏をプロデュースします。状況に応じた適材適所な人材(ミュージシャン)で演奏します。
ジャズ、ボサノバ、POPS、R&Bなど様々なスタイルでの演奏が出来ます。ジャズはスウィングからコンテンポラリージャズまで幅広いスタイルが可能。

[アレンジャーとして]
「楽曲にホーンセクションを入れたい」、「曲を格好良くアレンジしたい」等のご要望にお応えします。ホーンアレンジ(ビッグバンドを含む)だけでなく、楽曲のアレンジも数多くのアーティストに提供(ホーンアレンジ作品として青木カレンVoyage)。

[教育者として]
ロッテルダム音楽院にて教員資格取得。欧州、日本でのレッスン経験が豊富。個人レッスンからグループレッスン、クリニック(ワークショップ)を行っております。楽器の奏法だけでなくアドリブ講座、理論講座まで幅広く「楽しく自己を伸ばす」オランダ式メソッドでのレッスンが特色。

実績
    【オランダ大使館と】
  1. オランダ大使館主催 Oranjebal @六本木ヒルズクラブオランダ大使館主催 Oranjebal @六本木ヒルズクラブオランダ大使館主催 Oranjebal @六本木ヒルズクラブ
    「オランダ女王の日」(祝日)を祝うイベント@Tokyo。在日オランダ人を中心に開催。石川は音楽の総合プロデュース担当。企画構想に携わり2ヶ月間準備し、イベントを成功させる。入場のBGM演奏、お食事中のBGM演奏(以上の演奏をviceversaへ依頼。石川はディレクション担当)。お食後のパーティー演奏(石川が集めた"Uit Nederland"スペシャルバンド)を務める。
  2. オランダウィークエンドカフェ@OVE Cafe
  3. 日蘭修好400周年記念祝賀会 (BGM演奏)
    【企業と】
  1. 新川橋病院80周年パーティー
  2. 株式会社パソナ本社にて収穫祭のイベント
    ミュージックメイトという音楽家支援プログラムでの演奏や、本社のイベントをはじめ2010年は上記新川橋病院をはじめ数々の依頼を頂く。
  3. 住宅展示場「シフォンの丘」ジャズコンサート住宅展示場「シフォンの丘」ジャズコンサート
    八王子みなみ野にあるニュータウン「シフォンの丘」緑育センターにてジャズコンサートを開催。日曜日のお昼にファミリーで聴けるライヴを目指し「ルパン3世のテーマ」などおなじみのナンバーを演奏。
  4. イギリスのファッションブランドMACKINTOSHの展示会にて
    「音のケータリング」として生演奏を提供。隣には食のケータリングコーナーも。
  5. Philipsの新作発表会 @ビルボードライヴ東京
    同社が展開するオーディオブランド「Fidelio」初のBluetoothスピーカーの新作発表会。オープニングアクトで演奏。
  6. アウディ長崎店 ジャズコンサート
  7. イギリスのアウターブランドBarbour(バブアー)渋谷店オープニングパーティー
    英国のアウターブランド「Barbour/バブアー」の渋谷店にてクライアントの求める演奏と服装でレセプションパーティーに華を添える。
  8. エルメスのパーティー@マンダリンオリエンタルホテル
    「スタイリッシュかつヨーロピアンな演奏」のリクエストに応えたジャズバンドを結成。フランスから来日中のエルメスのスタッフが、その演奏で踊り出すという嬉しいハプニングも。
    【カフェ・レストランと】
  1. MEGURO TAVERN(目黒)での演奏
    イギリス人のオーナーが経営する本格パブが味わえるお店。目黒タバーンにてアメリカ出身のヴォーカリストと一緒に会場での演奏を担当。
  2. Holiday Lunch Live@ロッキンチェアー(池上)
    地元に根付いた人気イタリア料理店「ロッキンチェアー」にてジャズライヴを行う。普段演奏していないお店に人数限定の休日イベントとし好評を博す。

通訳

  • 2009年月刊誌「JAZZ LIFE」インタビューの通訳
  • 2013年米サックス奏者エリックアレキサンダー氏によるクリニックでの通訳

印刷用プロフィール