TOSHIKO エッセイ「felice~あたたかくなるひととき~」

毎日の生活の中で、私自身が大切だと思っていることや幸せな空間、心ときめく素敵なものや大好きなこと。
色々なfelice(幸せや嬉しいこと)をつづっていけたらいいなと思っています。
子育てをしながら、自分自身の時間も楽しみながら、充実させて、ステキに一日一日を重ねていきたいです。

土と触れあうこと

近くに川、田んぼ。都内から今の場所へ引っ越して、2年が過ぎました。
今の環境は私が幼い頃に育った千葉県富津市の環境に似ています。
いつも海や山、川、緑に囲まれてその中で走り回っていました。
今はそのときと同じような環境。
近くに川、田んぼ。空はいつも広くて素敵な空模様をみせてくれます。電車で少し行くと海。
子ども達のおやつは川沿いでたべたり、海で貝殻を拾ったり・・・。

今のマンションの大家さんがとても良い方で、出来たての野菜を下さったり、収穫させて下さったり。。。
リアカーに子ども達を乗せて遊ばせたりリアカーに子ども達を乗せて遊ばせたり春にはふきを自分の手で採って、湯がいて、筋をとって、佃煮を作りました。

それから、広い庭をいつも開放してくださって、リアカーに子ども達を乗せて遊ばせたり。

夏には虫かごと網を持って蝶々をおいかけたり、蝉の抜け殻を集めたりしました。

稲刈り機の使い方を教わって稲を刈って稲を干しました6月の田植えの時期もお手伝をさせていただき、先日、稲刈りもしてきました。
カマを使って手で刈ったり、稲刈り機の使い方を教わって、稲を刈って、稲を干しました。

自分の手で育てたり、収穫したりすること、私はごく一部のことに携わらせてもらって思うことはすごく大変だということ。。。農家の人の技術、知識、長年の勘からの経験値がすごくて、ただただ圧倒されます。。。
そして勉強になります。

地域の方達とのつながり私はこういうことを経験できることがとても楽しくて、そして、地域の方達とのつながりをもてることがとっても嬉しくて、お誘いに必ずのります(笑)
田んぼや畑のそばで農作業して、休憩してお菓子を食べたり、お茶を飲んだり。
のどかですごく良い時間です。

スイートポテト10分掘っただけでこの量!

そして稲刈りの次はさつまいも掘りも!
10分掘っただけでこの量!大家さんや子ども達にスイートポテトをつくりました。
こうやって1年づつ季節を感じながら過ごせること。自然の恵みに感謝できること。
この環境がとっても好きです。

昔を思い出しながら、自分も子ども達にも受け継いでほしい空間。
人とのつながり。
食べ物のありがたさ。
土にふれながら感じていきたいです。