TOSHIKO エッセイ「felice~あたたかくなるひととき~」

毎日の生活の中で、私自身が大切だと思っていることや幸せな空間、心ときめく素敵なものや大好きなこと。
色々なfelice(幸せや嬉しいこと)をつづっていけたらいいなと思っています。
子育てをしながら、自分自身の時間も楽しみながら、充実させて、ステキに一日一日を重ねていきたいです。

鎌倉を歩くこと

子どもたちを幼稚園に送った後、お迎えまでの時間が自分の時間。
この時間を有意義に過ごすために、行きたい場所に行く日は、前の日から家事を終わらせ、まわる場所や電車の時間を全て調べておきます。
家のこと、子どもたちに迷惑をかけないで楽しむこと。が私のルール。

鎌倉高校前その行きたい場所とは、、、鎌倉です。
20代の頃から、紫陽花の時期にになるとロマンスカーにのり、必ず訪れていた場所。
今電車で30分くらいの距離。
江ノ電で少し遠回りして、鎌倉へ向かいます。
途中で必ず降りる駅は「鎌倉高校前」。
駅の木のベンチに座り、目の前に広がる海や空、遠くに見える江ノ島を眺めるのが大好きです。そこでひと息して、鎌倉へ向かいます。
鎌倉にはたくさんの寺院があって、季節によって、行く場所を決めます。
明月院 紫陽花長谷寺 紫陽花
紫陽花の時期だったら、北鎌倉からアジサイブルーの明月院、浄智寺、それから色々な種類があって色が美しい長谷寺、紫陽花の向こう側に海の見える成就院。




夏なら、由比ヶ浜大通りを歩いて雑貨を見たりしながら、海に。七里ヶ浜もいいです。

円覚寺 紅葉明月院 紅葉
紅葉の時期は円覚寺、明月院、建長寺、鶴岡八幡宮。。。赤や黄色に色づいた葉をみながらゆっくり歩きました。

報国寺 竹林抹茶

それから足をのばして報国寺。
竹林の中の道を歩くと心が静まります。
その竹林を見ながらいただく抹茶はとっても美味しいです。


春夏秋冬、それぞれの楽しみ方のある鎌倉。海と山の鎌倉。

自然と歴史ある建物や仏像を眺めているだけで、自分が今存在していることが奇跡に思えて、ただただ感謝する心でいます。

まだまだ行きたい場所はたくさん。
これからも歩きたい場所です。